連休あけのあいさつ?: 返信が遅くなってすみません!

ビジネス

連休明けに仕事に行くと、海外からのメールがたまっていてがっくり。

ただでさえ英語メール書くの時間かかるのに。。。

どうしても、返信遅くなってごめんごめん!と返してしまいたくなる日本人。

最近連休あけのたびに、この謝罪の文言を検索しているなと。

  • My apologies for the late reply.
  • I apologize for the late reply.
  • Please accept my apologies for not getting back to you earlier.

うん、覚えられていないから連休明けのたびに検索するのだ。。。

Sorry for my late reply.

これだけでいこう。

丁寧にするなら

I am sorry for my late reply.

これで十分かろう。

「あいむそーりー」は日本人得意英語。これを活かそう。

彼らも日本人がすぐそーりーということはわかっている。

さらに今日が連休明けだと伝えたいなら

I started working today after holidays.

くらいで伝わるんじゃないかな。

Golden week とか言いたくなるけど、日本人と付き合いのない外国人はわからないのでholidaysで十分。

そういえば、前お盆連休はどういう意味なの?と言われて、、、

Everyone visit their grave!!

と答えた(しかもグーグル翻訳のお墓の訳を指しながら)苦い思い出。。。

なんて答えるのが正解だったのか。。。

では。

ブログ村に参加しています
にほんブログ村 英語ブログへ

タイトルとURLをコピーしました